FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月20日。今日も季節外れの暖かさになりました。空は晴れてはいるものの、でもどこか埃っぽい感じです。黄砂なんでしょうか? この暖かさで土に埋めた植物がグングン成長しています。もう少しで水仙の花が咲くかもしれません。

この数日車検のことでディーラーからしつこいほど電話が入って、少々鬱陶しく感じているオヤジであります。この車検制度も車の点検整備を徹底させるというよりも、ある意味税金をふんだくるための制度ですよね。このあたりも何とか改正してもらいたいとつくづく思います。

さてここ数日懐かしの海外ドラマをご紹介してきましたが、日本のTVドラマにも忘れられないドラマ、意外な縁でつながっていたドラマがありました。それは1968年の1月から1969年の10月にわたってTBS系列で放送された木下恵介アワーの「おやじ太鼓」であります。

この作品は1949年(昭和24年)に木下恵介監督、坂東妻三郎主演で制作された、映画「破れ太鼓」のテレビドラマ化だということのようです。話の内容は簡単に言ってしまえば、大家族の日常に巻き起こる様々な出来事(受験・仕事・恋愛・結婚etc)に父の亀次郎のカミナリが次々に落ちて、てんやわんやのうちに何とか大団円に至るという典型的なホームドラマでした。頑固親父ではあるものの、その根っこには家族のことを深く愛している父親としての情がしっかり溢れていたり、表面的には亭主関白なのですが、実のところは完全に奥さんの尻に敷かれている憎めない親父でもあり、何とも心温まる物語だったように記憶しています。

Oyaji01.jpg   Oyaji02.jpg

主演の建設会社社長の頑固なカミナリ親父こと鶴亀次郎役は進藤英太郎さん、妻愛子役は風見章子さん、父親の会社で社長秘書する長男・武男役には園井啓介さん、次男・洋二役は西川宏さん、大学生の三男・三郎役は津坂匡章(秋野大作)さん、浪人生の四男・啓四郎役はあおい輝彦さん、会社員の長女・明子役には香山美子さん、大学生の次女・幸子役に高梨木聖さん、高校生の三女・薫役に沢田雅美さんという顔ぶれでした。

Oyaji05.jpg Oyaji07.jpg Oyaji06.jpg Oyaji08.jpg

子供たちの顔ぶれは、左から長男:園井啓介さん、次男:西川宏さん、長女:香山美子さん、三男:津坂匡章さん。下段は次女:高梨木聖さん、四男:あおい輝彦さん、末っ子の三女:沢田雅美さん。

Oyaji09.jpg Oyaji10.jpg Oyaji11.jpg
 
このドラマとは直接関係のない話なのですが、一浪後早稲田に入れてもらった小生は、その後早稲田モダンジャズ研究会(通称ダンモ)に入部して、コンボ・ジャズのピアノ弾きとして楽しくやっていました。語学のクラスが同じで親しくなったシネマ研究会の武○君が高円寺に住んでいた頃、高円寺の南口の氷川神社そばにあったJazz Bar 「Witchcraft 人形茶館」というお店を見つけてたまたま入ったのですが、そのお店こそこの「おやじ太鼓」で次男役を演じられた西川宏さんが開いたお店でした。

マスターの顔を見た途端に、「あ、あの役者さんだ!」と気付き、恐る恐る尋ねたところ、間違いなく西川さんご本人でした。西川さんはJazzが好きで、小生が早稲田でジャズをやっていると知ると、是非ここで演ってくれ・・・・ということになり、小生は小生で恥も外聞も無く酔った勢いで適当に弾いた記憶があります。その後も小生のバンドのピアノ・トリオの面子で遊びに行っては、酒を飲み飲みピアノとベースのDUOプラス(ドラマーが其の辺のカウンターテーブルやら何やらを適当に叩く・・・・)で実に適当にスタンダード・ジャズを演奏させてもらったものです。懐かしくも貴重な思い出であります。

そう言えば、「おやじ太鼓」では次男・洋二役の西川宏さんは戦災で足が不自由になり、復員後は自宅で頑固親父の歌を作ったり、童話を創作するなど藝術肌のキャラクターを演じていました。ちょっと分別臭いところがあって生真面目で、カミナリオヤジも洋二にだけは多少遠慮がちでした。今にして思うと、あのキャラクターは全く架空のものではなく、西川さん自身のキャラクターとかなりの部分重なっていたのではないかと思います。

最後にあおい輝彦さんが歌う「おやじ太鼓」の主題歌を聴いてください。懐かしいですよ^^。



それと、Jazz Bar 「Witchcraft 人形茶館」のHPを見つけました。こちらです。
Dining & Bar Witchcraft 人形茶館

お店の写真を見る限り、30年前とほとんど変わっていないような気がします。カウンターからグランドピアノへと続いていました。昔はこのピアノの回りにも席があったような気がするのですが、定かではありません。

「奥様は魔女」からドラマつながりで「おやじ太鼓」へ来て、そこで昔のお店「Witchcraft」にまたつながりました・・・・。ちょっと不思議な感じがしているオヤジであります。


Secret

TrackBackURL
→http://fgmc.blog87.fc2.com/tb.php/207-e5ce3420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。