FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月6日。今日は久しぶりに雪の一日となりました。雪祭り会場の雪像も積もった雪を払わなければならないくらいの量だったんじゃなかろうかと思うとります。夕方になっておさまったので、オヤジは近くのパン屋にパンを買いに出ただけでありました。

今日はブログの日だということのようです。テレビで大活躍のタレントの皆様のブログが凄まじいアクセスを集めているのを見聞きしても、多くて10名程度しか覗いていただけない小生などにとっては、遥か遠い国の出来事のように感じるのみであります。

今日はちょっとショックなニュースがありました。「何だ?」と聞かれてもあまり格好のいい返事も出来ない内容なのですが、それは「女優の夏川結衣(40)がチュートリアルの徳井義実(33)と熱愛!」というものでありました。

夏川結衣はかなり昔、豊川悦司と共演した1997年のTBSのテレビドラマ「青い鳥」あたりから、小生にとって妙に気になる女優さんでありました。女優デビューは1992年のフジテレビの木曜ドラマ「愛という名のもとに」(脚本 野島伸司 主演 唐沢寿明・鈴木保奈美)で、主人公健吾(唐沢寿明)の父親が決めた婚約者役であったようです。

imageynatukawa36.jpg    0000000397853L-5a0bf.jpg


「青い鳥」での印象が鮮烈で、えくぼの笑顔がとにかく可愛いのですが、その可愛さと知的な顔立ちと凛とした振る舞いのギャップが結構魅力的で、ずっと気になる女優さんでありました。実力派女優であるにも関わらず、メジャーになることを避けているかのようにメディア等への露出も少なく、一挙に主役級を張るような作品も無いという印象であり、小生のような隠れファンにとってのアイドル的存在だったのですが、近年「結婚できない男(2006年)」、「トップセールス(2008年 NHK総合土曜ドラマ)」、「無理な恋愛(2008年)」と人気ドラマで主演を張るようになったかと思ったら、いきなり今日のニュースであります。

2008012aa.jpg    5600da6b-s.jpg


こっちの地方局の夕方の時間帯で、昨日まで「結婚できない男」が再放送されていて、ニヤニヤしながら夏川結衣のえくぼを見ていただけに、ショックは倍増の気分であります。

ずっとプライベートは謎に包まれていて、役や作品に惚れこまないと仕事を受けないとも言われていて、結構な年になっても独身を通していることもあって、恋愛に関しても慎重派なのかな・・・・と思っていたら、この有り様か・・・・・と。

淋しい独身の熟年オヤジのアイドルだった彼女が、見かけだけは確かにいいかもしれないけれども、変態気味のあの徳井とくっつくのか・・・。何のことは無い、結局は顔形の見栄えが良くて、若い男が良かったのね・・・・と。夢もチボウも一気に瞬時に蒸発したような気分に陥りました。「所詮、オイラのような淋しいオヤジなんぞは、一生孤独のままさ・・・・。」とイキがりつつも、更なる侘しさに二重三重に取り囲まれたような感覚であります。

おばさまたちがペ・ヨンジュンに入れ込んでいるのも、こんな感覚なんでしょうかね?

現実にどうこうなるわけも無く、と言って別に妄想するわけでもないのですが、やっぱりタイプの女性だったんでしょうかね。「負けた・・・・。」という感覚に近いものがあります。可笑しいですね^^;

でも、彼女と徳井が続くわけが無い・・・・と心の奥底で声が聞こえています。

何なんだ?今日は・・・・。しっかりせい!怒り

Secret

TrackBackURL
→http://fgmc.blog87.fc2.com/tb.php/177-8b44b022
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。