FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月23日 世間では勤労感謝の日なんですね。一生懸命働いている皆々様に本当に感謝します。

そして昨夜あの元厚生労働省次官殺害事件の犯人が自首したようです。小泉毅46歳・・・・・。動機ははっきりとはわかっていないようですが、野犬を保健所が駆除することに憤怒の感情を抱いていて、自分のペットの犬を殺されたことに対する恨み・・・・・という話が伝わってきています。そう言えば、故郷の近所の人が「子供の頃から犬を可愛がっていた、優しい子だった・・・。」という談話がテレビで流れていたのを思い出しました。

それにしても、二人の厚生労働事務次官が仕えたのがあの小泉純一郎。そして今回の犯人も小泉・・・・。なんとも皮肉なめぐり合わせですねえ。しかしテロの話は一体どうなったんでしょう・・・・?

いずれにしても事件は早期解決した模様ですし、これで高級官僚もまた枕を高くして悠々と眠ることが出来るでしょう。居酒屋タクシーも麻生首相のホテル通いもまた復活ということですな。

話し変わって、昨晩は比較的暖かったのですが雪が10センチほど降り積もりました。ただこれがベチャ雪で・・・・・・。このまままた夜を迎えるとこれがカチンコチンに凍ってしまうので、夕方仕方なく除雪作業をしました。この時期の雪は本当に始末が悪く、メチャクチャ重いんです。除雪量はわずかばかりなのですが、作業はシンドかったあ・・・・・。

で、本日のデタラメ五・七・五
「一夜明け 枯れ木に雪の 綿帽子」

0811230079s.jpg


またまた話し変わって、昨日の続きセルジオ・メンデス&ブラジル66です。

「マシュケナダ」だけでは全くもって物足りないので、ドーンとあと数曲セレクトしてみました。
お時間が許せば聴いてやってください。

Sergio Mendes & Brasil '66 - The Look of Love


これは小生の最も尊敬する作曲家の一人バート・バカラックの曲ですが、最高のカバーです。
じゃあもう1曲、バカラックで・・・・。

Sergio Mendes and Brasil '66 - Going Out Of My Head



続いてはこちら・・・・。
Sergio Mendes & Brasil '66 - The Fool on the Hill


もうおわかりですね。これはビートルズのカバーですが、こちらも最高!
ああ。終わりに出来ない・・・・。もう1曲ビートルズで。

Sergio Mendes & brasil 66-Day Tripper



最後に隠し玉。盟友アントニオ・カルロス・ジョビンの作詞作曲のこの曲
Sergio Mendes - Waters of March (Brasil88)


この「三月の水」だけどうしてもブラジル66の演奏が見当たりませんでした。それでブラジル88の演奏を取り上げましたが、やっぱり小生にとってのベストは<セルジオ・メンデス&ブラジル66>だなあ。

それとこの「三月の水」はアントニオ・カルロス・ジョビンの作詞作曲という珍しい楽曲ですが、ジョビンの他の名曲と比べ発表当初はあまりパッとしなかった(ヒットしなかった)ようで、ジョビン本人もあまり積極的にレコーディングしたりコンサートで演奏することもなかったようなのですが、セルジオ・メンデスが採り上げたことで一気に有名になった観があります。なかなか趣があって小生は大好きであります。

<セルジオ・メンデス&ブラジル66>にはまだまだ名曲が目白押しです。しかしこれほどハズレの曲がないのも珍しいかもしれません。

皆さんお気に入りの1曲を探してみるのも楽しいかもしれません。グー!

Secret

TrackBackURL
→http://fgmc.blog87.fc2.com/tb.php/115-b12040f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。